読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足立康史氏の活動記録を追ったBLOG

おおさか維新の会・足立康史氏のFacebookから活動記録を追っていくBLOGです。

足立康史の活動記録まとめ~2月16日~2月29日

足立康史が2月16日から2月29日の間に行った活動を紹介します。


2月16日、足立康史は毎週火曜日は朝8時から党の政調役員会に。

 

2月17日、朝一番で四国の高松市に飛んで、予算委員会の地方公聴会に参加。

夜はいったん地元に戻りましたが、最終で再び上京しました。


2月18日、夜は日本外国特派員協会で旧交を温めました。

二十年近く前にニューヨークでともに学んだ仲間とソウル大学の朴先生を囲みました。


2月21日、足立康史は維新の茨木市支部として支援を決めた木本保平市長、支部長である松本利明府議と一緒に、茨木市は石河公民館区の文化祭、第一回三島コミセン祭り、更には水尾地区文化展にうかがいました。


2月22日、衆院予算委員会に出席しました。

浦野代議士や遠藤国対委員長の質疑とともに、井坂代議士の軽減税率に関する質疑が興味深く本件の影響が一番強く出そうなのが農業であるため、この週の予算委員会分科会で問い質しました。


2月24日、朝8時から党総務部会、総務委員会理事会、党憲法PT、両院議員総会、予算委中央公聴会、総務委質疑に参加しました。


2月26日、3日間は衆院予算委や総務委を中心に合計7回の質問に立ち、国会のあり方や地方分権に係る大事な論点について問いました。

 

足立康史公式Facebookより

足立康史の活動記録まとめ~2月1日~2月15日

足立康史が2月1日から2月15日の間に行った活動を紹介します。


2月2日は衆院本会議に出席しています。

 

3、4日は衆院予算委員会の基本的質疑に出席しました。

 

5日は足立康史予算委員会で質問に立ちました。共産党のデマ、違憲とのレッテル貼り、特別多数議決などについて質問しました。


2月6、7日は地元の会合やパーティーに多数出席しています。足立康史が懇意にしているレストランの20周年パーティー、白川と豊川での文化展、能勢町で町おこしに尽力する方々との懇談会に参加しました。また、尾美かつのり市議の新春パーティーにも出席しました。


2月10日は衆院予算委員会の審議で総理や関係閣僚の方々に質問をしています。公党によるデマの扱い、地下鉄の民営化に伴う地方自治法の規定などについて指摘しました。

2月12日は東京で党務をこなしています。

執務室で霞ケ関の官僚の方々と意見交換も行いました。
2月14日はガンバ大阪の新スタジアムである吹田スタジアムこけら落とし試合が開催され、松井一郎知事と一緒にお祝いに駆けつけました。総工費の大半を寄付金などで賄うことに成功した野呂輝久社長やサポーターの皆様に敬意と感謝の念を抱きました。

 

足立康史公式Facebookより

足立康史の活動記録まとめ~1月16日~1月31日

足立康史が1月16日から1月31日の間に行った活動を紹介します。


1月16日、足立康史茨木市の安威地区での餅つき大会に参加しました。夕方は茨木オークライオンズの方からご紹介いただいた朗読劇「兄のランドセル」命の政治家山本孝史物語を鑑賞しました。17日、夜は箕面の翠蓮で会食でした。


1月19日、足立康史は朝8時から党の政調役員会に、20日、朝8時からTPP農業対策の勉強会、昼は両院議員懇談会に、21日、朝8時からTPPの勉強会に参加しました。


1月23日、町長選挙の支援で熊取町に行きました。昨年の大阪ダブル選の後の初めての公認首長候補、藤原としじ前大阪府会議員の応援です。


1月24日、午前中は豊中で面談。午後は会計担当者と打ち合わせした後、能勢町にうかがい、補正予算の活用に向けた意見交換を行いました。


1月26日、朝8時から党の政調役員会。

 

27日、衆院本会議で代表質問。

 

28日、朝8時から党政調外務部会を開催し、外務省の有馬中国課長と意見交換。続いて厚労部会に柳澤光美参院議員とともに自殺対策支援センターライフリンク清水康之代表をお招きし自殺対策基本法改正案について討議しました。


1月29日、朝8時から、来週の予算委員会に向け政調で勉強会と討議を重ねました。30日、大阪維新の会いばらきの同志の皆様と打ち合わせ。

 

足立康史公式Facebookより

足立康史の活動記録まとめ~1月1日~1月15日

足立康史が1月1日から1月15日の間に行った活動を紹介します。


1月1日は早朝から元朝式に参加した後、清水地区の方々と春日神社へお参りに向かいました。

その後、実家の両親に挨拶を済ませ、再び茨木神社で歳旦祭のお祝いをしました。


1月3日はbjリーグの中野社長、足立康史と同じく茨木出身の阿部専務に招かれ、アオーレ長岡を訪問しています。

大阪エヴェッサ新潟アルビレックスBBには因縁があり、足立康史は安倍専務からその歴史を教えてもらいました。


1月5日は下地会長が束ねる政調役員会、馬場幹事長の会見に出席し慌ただしい1日を過ごしました。

 

1月9日は上島一彦後援会の新春の集いに招待され、お祝いの挨拶を述べました。
1月10日は郡コミセンで行われた朝起き会で挨拶を述べた後、茨木市の消防出初式に参加しました。

代理も含め、3市2町の出初式に参列しました。その後、大阪市内で大阪府薬剤師会新年互礼会に出席し、会長や薬剤師の先生方に挨拶を述べました。

また、箕面JC新年賀会での挨拶、茨木神社での十日戎のお手伝いもこなしました。


1月13日は衆院予算委員会がありました。

集中審議、午後の総括質疑、反対討論、総務委員会での質疑など計4回発言席に立ちました。

 

足立康史公式Facebookより

足立康史の活動記録まとめ~12月1日~12月15日

足立康史が12月1日から12月15日の間に行った活動を紹介します。


12月2日は足立康史が日頃から懇意にしていた先輩政治家の母親の葬儀に葬儀委員長として出席しました。

衆議院では閉会中審査などが続いているため、葬儀終了後は新幹線に飛び乗りました。


12月8日の夕方からバスケットボール議員連盟の設立総会が議員会館で行われました。

来賓として出席したスポーツ庁鈴木大地長官や川淵会長、大河チェアマン、選手の皆様にご挨拶させて頂きました。


12月13日は地元清水地区の公民館をお借りして朝起き会の方々と餅つきを楽しみました。


12月14日は東京のスターライズタワーで三ツ星議員表彰式に出席しています。田原総一朗氏から表彰盾を頂きました。

三ツ星議員は国会での質問回数や議員立法提案数などのデータに基いて決定されるそうです。

賞を頂くのはありがたいですが質より量が評価されただけですし、足立康史を除く全員が民主維新の先生方でしたので、少し複雑な気分でした。

 

12月15日は朝一番の新幹線で大阪に戻り、咲州庁舎で建設残土の問題について意見交換しました。

午後には大先輩の親族の葬儀に参列、その後は打ち合わせや会食をこなしました。

 

足立康史公式Facebookより

 

足立康史の活動記録まとめ~11月15日・16日・18日

足立康史が11月15日・16日・18日に行った活動を紹介します。

 

11月15日は、工芸高校を会場にして開催される、吉村洋文市長候補松井一郎知事候補の演説会の支援のため、地元の茨木の支持者とともに阿倍野区を訪れました。

 

11月16日は、茨木高校プール建設100周年と茨木水泳団創立100周年の記念祝賀会で足立康史が挨拶し、大阪市内での選挙活動を行いました。

選挙活動後、北野先生と大島先生を囲んでの親睦会を行いました。

 

11月18日は、大阪市内で、ダブル選挙の維新の吉村洋文候補と、松井一郎候補への支援を呼び掛けました。週末の投票日が連休の中日だったため、投票の呼び掛けおよび、投票に行けない方に向けて期日前投票の呼び掛けを行いました。


足立康史公式Facebookより

足立康史の活動記録まとめ~11月11日・13日・14日

足立康史が11月11日・13日・14日に行った活動を紹介します。


11日、松井一郎知事候補と共に地元茨木市内を回り、阪急茨木市駅の駅頭において、松井一郎知事候補の街頭演説への支援を行いました。

 

13日、大阪ダブル選挙の支援を12日と続けて行いました。松井一郎知事候補、吉村洋文市長候補の応援に回り、大阪市内の街中において投票者と対話し、候補者への支持を呼びかけました。

 

14日は足立康史Facebookアカウントに写真を追加し、パリ同時テロに関する情報を掲載しました。同時テロの死者数、事件の起きた主な場所、そしてフランスのオランド大統領による声明を載せ、11月30日よりパリで開催されるcop21に与える影響への懸念を示しました。


足立康史公式Facebookより

足立康史の活動記録まとめ~11月8日・9日・10日

足立康史が11月8日・9日・10日に行った活動を紹介します。

 

8日お昼は、足立康史の同志が支援に入っている地区で街頭演説の手伝い及び吉村洋文大阪市長候補への支援を呼びかけました。

8日夜は、松井一郎知事候補の個人演説会を開催、地元の議員、支援者に参集いただきました。

 

9日は、橋本代表による演説会の支援に回りました。ライフ北畠店では、街頭演説会がニコ生で生中継されました。

 

10日は、吉村洋文大阪市長候補松井一郎知事候補の街宣活動を支援し、阿倍野区で対話活動を展開しました。お年寄りの皆さまには適正化で生まれた財源は、特養の整備等に回していることなどを説明し、理解を得られました。また、維新の吉村候補への支持を約していただきました。


足立康史公式Facebookより

足立康史の活動記録まとめ~11月4日・5日・7日

足立康史が11月4日・5日・7日に行った活動を紹介します。

足立康史は4日、茨木駅で街頭演説をし、大阪ダブル選挙について訴えました。
そして、支援への感謝を述べた後、さらなる支援を乞いました。
また、自民党は他の党の支援を取り付けるために自民党の看板を下ろしたと、批判しました。

5日、大阪ダブル選挙が始まったと述べ、支援を乞いました。
大阪自共民について、抽象論しか述べない、対案を示さない、などと厳しく批判し、警鐘を鳴らしました。
また、街頭演説の支援もしました。

7日、大阪ダブル選挙に向け、吉村議員とともに走り抜くと、支持者に抱負を述べました。
また、翌日8日に開催する松井知事候補の個人演説会への参加を呼びかけました。


足立康史公式Facebookより

足立康史の活動記録まとめ~11月1日・2日・3日

足立康史が11月1日・2日・3日に行った活動を紹介します。

 

11月1日の夜は、茨木高等学校の卒業生の久敬会の創立120周年記念総会と懇親会に参加し、
文藝春秋社の社長を努められた卒業生の平尾隆弘氏による記念講演会と、同窓生に挨拶、大阪ダブル選に向けた足立康史へのご声援をいただきました。

また、10月31日に行われた大阪維新の会の結党大会出席後、その足で関西大学校友会の箕面支部総会での様子をリンクにアップデートしました。

 

11月2日は、当日届いた「検証大阪維新改革橋下改革の軌跡」という題名の本を、423ページ分読了しました。橋下徹氏の大阪府知事時代から7年間の維新改革を簡潔かつ明瞭、客観的な記述ながら、ドラマチックに表現されているため、楽しく読むことが出来ました。

 

11月3日の午後は、吉村洋文氏の応援演説のため、地元のボランディアの方と一緒に、阿倍野区はたんの大阪市会議員の事務所から出発します。

 

足立康史公式Facebookより